エクストレイルT32 内装に更なる高級感 デッドニング+スピーカー交換+ツィーター取付け

純正パーツのようなツィーターを見つけてしまって、デッドニング+スピーカー交換と一緒に取り付けました。

エクストレイルの内装全体をおしゃれに高級感あるものにしてくれます。
そのままだとこんな感じです。

取付けていきます。

広告

フロントドアの内張を外します。

フロントドアの内側です。

(1)まず、パネルを外します。
この辺からめくっていきます。

(2)取っ手のカバー部分を引っぱって外します。

意外と固いです。クリップの位置はこんな感じ。
スイッチのコネクターも外します。

(3)ジャックを外して、3ヵ所のボルトを外します。

(4)スイッチパネルを右はじからこじって外します。
赤丸のところにもう1本ボルトがあります。
スイッチのコネクターも外します。

(5)内張の下側からクリップを外していきます。

デッドニング

ビニールシートを再利用するので、丁寧に外します。

(1)2ヵ所に切り込みを入れます。

(2)ビニールを剥がします。
カッターでプチルゴムを切りながら剥がします。

(3)デッドニングシートの添付
まず、スピーカー交換の邪魔にならない内側のシートだけ貼りました。

ツィーターパネルの準備

(1)元のツィーターの台座からツィーター部分と収音材を外します。
ツィーター部分を回すと外れます。

(2)外したツィーターと収音材を付属のスペーサーとホルダーにセットします。

3)ツィーターパネルにセットします。

スピーカーの準備

(1)バッフルボードの取付
元のスピーカーを外してバッフルボードを取り付けます。

(2)スピーカーとツィーターの配線
付属の日産用のコードを使って、ツィーター、ネットワークと配線します。

ツィーターとスピーカーの取付

(1)ツィーターの取り付け
ミラー裏のパネルを外します。3か所クリップで留まってます。

(2)ミラー裏のパネルから表示灯を外します。
ボルトがトルクスのT20になってます。

(3)ツィーターパネルに表示灯をつけて取り付けます。

スピーカーの取付

(1)スピーカーを取り付けます。

(2)表のデッドニングシートを貼ります。
ちなみに先に貼っても問題ありませんでした

(3)ネットワークの配置や余分な配線の処理をします。

完 成

(1)内張を戻して完成です。

(2)元のパネルとスピーカー達

まとめ

丁寧にやってたら3時間くらいかかりましたが、音も見た目も格段によくなるのでお勧めだと思います。

このセットが欲しかったのですが、入荷待ちだったのでバラで買いました。

<広告>

バラで買うなら

デッドニングキットはコチラ

<広告>